腕脱毛の効果の詳細

> 腕脱毛の効果

腕脱毛の効果

腕の脱毛は、脱毛パーツの中でも人気で、足脱毛とセットで行う人も多いようです。
腕は特に、上半身なので目につきやすく、悩みを持っている方もたくさんいるでしょう。どんなにきれいな人でも腕が毛深いと引いてしまう程印象に残りやすいです。
今回の記事は腕脱毛の効果についてご紹介しますので、ぜひ参考になさってくださいね。

効果があるといわれている腕脱毛方法

腕脱毛の特徴

腕は個人差がありますが、毛量は多めで産毛も目立ちます。下手な自己処理を行うとブツブツや脱毛痕が気になる箇所でもあります。特にひじから手首まではムダ毛が濃い人も多いです。半袖などを着るときにきれいに脱毛してあると自信が持てるでしょう。
他の部位に比べて腕脱毛は比較的痛みが弱い、あまり感じられない部位です。

脱毛効果の目安

脱毛効果は、もともとの毛深さや毛母細胞の再生力に個人差がありますが目安として考えてください。

ムダ毛が薄い部分
(腕・脚・お腹)
ムダ毛が濃い部分
(ワキ・VIO)
自己処理 すぐ生えてくる すぐ生えてくる
エステ脱毛 産毛レベルで生えてくる 濃いムダ毛が生えてくることがある(大部分は産毛レベル)
医療脱毛 ほぼ永久的に生えてこない 生えてくることはほとんどない

脱毛効果は永久ではない

エステ脱毛でも医療脱毛でも言えることですが、「永久脱毛は永久にムダ毛が生えてこないわけではない」ということです。

正しくは「最終脱毛を終えてから1か月後の毛の再生率が20%以下である場合」を永久脱毛といいます。

ちなみに現在のところ、一生ムダ毛が生えてこなくなる脱毛法は一つ一つの毛穴に作用する「ニードル脱毛」のみと言われています。

エステ脱毛、医療脱毛も効果は高いと注目されていますが、本当の意味での永久的な効果まではいかないのが現状です。

効果がないといわれている腕脱毛方法

メリット デメリット 持続期間
カミソリ ・一気に処理できる
・リーズナブル
・簡単にできる
・乾燥を引き起こす
・肌への負担が大きい
・すぐ生えてくる
2〜5日程度
毛抜き ・簡単に処理できる
・リーズナブル
・痛みがある
・肌トラブルを起こす
3〜4週間
ワックス脱毛 ・火傷のリスクがない
・毛質を問わない
・ピーリング効果あり
・痛みがある
・色素沈着のリスクあり
・脱毛ではなく除毛
3〜4週間
脱毛テープ ・簡単に処理できる
・広範囲を処理できる
・痛みがある
・埋没毛のリスクあり
3〜4週間

自己処理はリーズナブルで簡単に処理できますが、どの方法も1か月未満しか脱毛効果は持続しないです。またメリットよりデメリットの方が上回っている部分が多いので、脱毛するならエステやクリニックで施術するのが肌にとっても望ましいでしょう。

腕脱毛の効果を下げてしまうのでやってはいけないこと

日焼けをしない

レーザーでの脱毛は黒のメラミン色素に反応する波長のレーザーを照射します。黒い毛に熱量が吸収されて毛根に集中し、毛根の組織にダメージを与えて脱毛することができます。

日焼けが原因で肌の色が濃くなってしまうと、肌へもダメージを与えてしまい、痛みや火傷を起こす可能性があります。脱毛中は日焼け防止対策をしっかり行いましょう。

また日焼けの度合いによっては施術できない場合もあります。1回施術できなくなると毛周期のタイミングにあわせての施術計画がずれてきてしまいますので、おのずと脱毛効果が下がってしまう恐れがあります。

自己処理はシェービングのみ

レーザーを照射する時に効果があるのは、毛根がある状態でないといけません。施術前の自己処理に毛抜きや脱毛クリームなどは使用せず、肌を傷つけない電気シェーバーによるシェービングだけにしましょう。カミソリですと肌を乾燥させてしまい肌トラブルをおこしやすいです。肌トラブルのある肌も施術できない場合があります。

肌トラブル

乾燥肌、敏感肌などの肌質は肌トラブルを起こしてしまいやすくなっています。逆に保湿ケアをしっかりとした潤いのある肌は脱毛効果をあげる肌です。
日ごろから保湿ケアをしっかりと行いましょう。

その他

病気や薬を服用していることで脱毛効果を下げてしまう場合もあります。

また体調が悪い時は吹き出物が出たり、肌荒れしやすくなったりで肌が敏感になっています。場合によっては出力を下げての施術などコントロールをしてくださいますが、それでは脱毛効果を下げてしまい、通う回数を増やしてしまうことになります。

脱毛効果を上げるためには、あなたの毛周期にあわせてカウンセリングで立てた施術計画にあわせて、脱毛前はしっかりと体調と肌を整えておきましょう。

腕のムダ毛の脱毛効果を得るのに必要な回数と通う頻度

毛周期

毛が生まれてから抜けるまでのサイクルを「毛周期」といい、「成長期」「退行期」「休止期」の3つに分けられます。

・毛が新しく生まれて伸びていく時期が「成長期」で皮膚の下に育って、一定の長さまで皮膚から出て伸びていきます。

・その次の毛の成長が止まって抜け落ちるまでの期間を「退行期」といいます。

・毛が勝手に抜け落ちて、また毛が成長期に入るまでの期間を「休止期」といいます。
ムダ毛の処理の時に肌の表面に見えている状態の毛は「成長期」で皮膚の外まで伸びてきた毛と「退行期」の毛です。

また、表面に出てきている毛は全体の20〜30%しか出てきておらず、残りの毛は休止期か皮膚の下で育っている毛です。

休止期の毛もあれば成長期の毛もあるから、ムダ毛の処理をしても次の日にはまた毛が生えてきてしまうこともあり得ます。

腕の全ての毛に照射するために、毛周期にあわせてその時に休止期や退行期だった毛が成長期になって生えるまで待ってから次の照射をする必要があります。

また、退行期の毛にレーザーが当たっても、毛乳頭には熱が伝わらないためダメージをあたえられません。しかも毛がない休止期には、レーザーが当たらない仕組みになっているために肌に負担を与えるだけです。

この毛周期に合わせた正しい間隔で照射することで、脱毛効果を上げることが出来ます。

エステ脱毛の場合

効果が現れるのが6〜8回、自己処理が不要になるまでの施術回数は10回〜12回で1年から1年半かかります。

エステ脱毛は光脱毛が主流ですが、医療レーザーに比べて威力が弱く、毛乳頭を破壊せずダメージを与える程度なので、2〜3か月ごとの照射を定期的に続けることになります。

医療脱毛の効果

自己処理が不要になるまでの照射回数は個人差がありますが、5〜6回で約1年前後かかります。

医療レーザーは威力が強く、毛乳頭を破壊して毛が生えないようにします。そのためクリニックで脱毛を受ける場合は、まだ毛乳頭が破壊できていない毛が生えそろうまで毎回間隔をあける必要があります。たとえば、1回目と2回目で1か月半〜2か月あけ、3回目は3か月、4回目は4か月後と生えそろう間隔にあわせて期間をあけていきます。

腕のムダ毛の脱毛効果が持続するのはどれくらい?

持 続 期 間
自己処理(カミソリ) 2〜5日程度
自己処理
(脱毛クリーム・毛抜き・ワックス等)
3〜4週間
エステ脱毛 産毛が生えることがある
医療脱毛 ほぼ永久的に生えてこない

上記表の自己処理方法は、処理を行ってから次に処理が必要になるまでの期間、エステ脱毛と医療脱毛は自己処理が不要になるまでの回数を終えてから5年後の目安です。

腕は脇やVIOに比べて再生率が低い部位になります。しかし、中途半端な回数で自己判断により終了してしまったり、早く終わらせるために毛周期を無視した施術をしたりの場合は、最終的に再生率が高くなり、結局回数が増えたり、肌に負担がかかったります。

腕脱毛のお試し体験コース1回だけでも効果はあるのか?

初回限定でお試し体験コースを行っているサロンは多いです。通常と同じコースをお得な料金設定で試すことができます。

脱毛を始める前に、効果というよりは、痛みやサービス、料金を体験しておくことはおすすめです。料金比較だけでなく、サロンの雰囲気やスタッフの接客態度、施術で使う機械や技術力、アフターフォローがしっかり行われるかもチェックしましょう。

1回の施術で変化が実感できてくるのは4〜5回以降といわれる脱毛ですので、効果というよりはお試しすることによって、このサロンで大丈夫か、ここの施術で大丈夫か、痛みは我慢できるかなど、チェックしてください。脱毛し始めたら1年から2年は通う場所にもなります。

慎重に納得する場所を選ぶためにも、ぜひ体験コースを試してみてくださいね。

また、ネットで口コミの評判も調べておくのもポイントです。さらに安心してサロンを選ぶことができるでしょう。

店 名 お試しキャンペーン内容 縛り
キレイモ ・お試しハンド脱毛1回無料
・全身脱毛初回月無料
2か月以上の継続が条件
(実質9500円+シェービング代2回2000円=11800円)
ミュゼ ・選べるパーツ4か所300円 初めての方限定(4月末まで)
エピレ ・選べるパーツ2か所980円 初めての方限定
ジェイエステティック ・1ショット体験(無料)
・両わき12回+選べるパーツ2か所300円
初めての方限定
ディオーネ ・全身脱毛60分16200円 無料カウンセリングに合意することが条件

本契約をせずに無料で腕脱毛できるプランは現在のところどこのサロンも用意していません。脱毛でどんなことをするのか不安な人に対して、効果というよりは1回照射してみるというメニューを用意しているサロンはあります。

お試しショットのあるサロンは

・キレイモ(ハンド脱毛)
・ジェイエステティック(1ショット体験)

メニューに用意していないサロンでも、無料カウンセリング時にお願いすれば照射してくれるところもあるようです。

どこも、効果というよりはあくまでも体験してもらうことが目的で設けられています。受ける側も試してみて一番自分にあうところを選びましょう。

腕脱毛は男性でも効果があるのか?女性との違いは何?

昔は「男らしさの象徴」とされていた男性の濃い体毛ですが、近年は男性も「脱毛したい」というニーズが増えてきてメンズ専用の脱毛エステサロンも増えてきています。

しかし、男性と女性では体毛の生えている部分や量も全然違います。当然、施術方法や費用、掛かる期間も異なってきます。

費用

一般的に女性よりも男性の方が毛量は多く、太くて濃いです。毛量や太さが影響される男性ホルモンは女性の体内でも作られますがその量は男性の約10分の1、つまり男性は毛が太く濃く生えてくる男性ホルモンが女性の約10倍も多いのです。

医療レーザー脱毛、エステ脱毛、ニードル脱毛いずれも太くて毛量が多いと時間がかかります。さらに、男性は体格上毛が生えている範囲や大きさも広いため、部位ごとの1回分の価格設定なども女性より高めの設定になっています。

期間

同じ部位でも体格の良い男性の方が、女性より毛が生えている面積も広めで、さらに毛量が多く、太さもあるので施術完了までにかかる時間も長めになります。一般的に通う女性の回数の最低でも約1.5倍はかかってしまうといわれています。

処理の違い

女性は腕脱毛する場合は完全に毛がなくなり、ツルツルの肌になることを目標にしますが、男性の場合は毛の密度を間引くように減毛して、毛量を少なくして薄くする自然な処理を好まれる人が多いです。

医療脱毛とエステ脱毛のどちらの方が腕脱毛効果は高い?

エステ脱毛

メリット
・値段が安い
・全国的に店舗が多いので通いやすい

デメリット
・脱毛効果が出るまでに時間がかかる
・永久脱毛の効果はない
・急なトラブルに対応できない

医療脱毛

メリット
・永久脱毛の効果がある
・回数が少なくて済むので短い期間で脱毛ができる
・クリニック(病院)なので万が一のトラブルも安心

デメリット
・値段が高い
・大都市にしかクリニックがない

脱毛効果が高いのは医療クリニック

医療クリニックのレーザーはエステサロンの出力の約3倍のパワーを出すことが出来るため脱毛効果は高く短期間で結果を出すことが出来ます。

また、クリニックのレーザー脱毛は永久脱毛になりますので、脱毛が完了すれば無駄毛がほとんど生えてこないようになります。

脱毛効果だけで選べば医療クリニックのほうが効果は高いのですが、
・痛みに弱い人・痛みを感じたくない人、通いやすさを重視する人は『サロン脱毛』
・通う回数・かかる時間が少ないことを重視する人は『医療脱毛』
が、おすすめになります。

効果を求める方におすすめの腕脱毛ランキング

1、ミュゼ

腕はフリーセレクトプラン。自分で回数を選択できます。
ヒジ下・ヒジ上8回で現在半額キャンペーン中のため24,000円に両ワキ+Vラインの美容脱毛完了コースがプレゼントでついてきます。ただしこのコースは手の指・甲はふくまれません。

手の甲・指の含まれているコースは全身脱毛コースバリューの腕プラスコースでヒジ上+ヒジ下にプラス両手甲指+膝下+両足甲指または両手甲指+背中上+襟足のどちらかで8回の場合現在半額キャンペーンで84,000円に両ワキ+Vラインの美容脱毛完了コースがプレゼントでついてきます。

ただし半額キャンペーンは4月いっぱいまでです。

S.S.C方式と呼ばれる脱毛方式で痛みが弱く、肌にダメージはほとんどなく短時間で施術が可能になっています。

2、銀座カラー

銀座カラーは一度料金を払えば追加料金の発生しない「通い放題プラン」があります。 ヒジ上、ヒジ下、手の甲と指が含まれた「腕全コース」はこの3か所が1年最大6回できる脱毛し放題コースです。料金は125,960円で月額コースですと4,300円です。また、クリニックと提携していますのでトラブルがあった場合も安心です。

3、TBC

TBCは唯一永久脱毛の出来るニードル方式(スーパー脱毛)と光脱毛(ライト脱毛)を併用できるサロンです。

現在スーパー脱毛40本と選べる部位Lパーツ1か所かSパーツ2か所を通常11,680円のところ初回限定1,000円でお試しがてきます。『終わりのある脱毛』がキャッチコピーのようですが、スーパー脱毛とライト脱毛をうまく組み合わせていけば納得のいく脱毛が出来ます。全都道府県にサロンがあるという店舗の多さも魅力です。

効果を求める方におすすめの医療脱毛クリニックランキング

1、湘南美容外科

全国的知名度が高いので安心して脱毛することが出来ます。“湘南”とついていますが全国に店舗がありますので予約もとりやすいです。ヒジ上+ヒジ下6回で162,000円、手の甲と指も含むと6回190,750円になります。腕は3パーツに分けるところが多い中、『ヒジ下と指先』と『ヒジ上と肩』の2パーツにわけてあり料金はお得です。少し高めになりますがおすすめです。

また「アレキサンドライト」というレーザーを使用しているので、『従来医療レーザーより肌に優しく、痛みが少ない』といわれています。

2、アリシアクリニック

「腕脱毛プラン」はヒジ上+ヒジ下+手の甲指が5回72,200円です。クリニックでは最安値です。また8回108,360円で脱毛し放題コースでは138,600円になります。脱毛器は『ダイオードレーザー』という機種でほぼ無痛で、肌への負担も少ない機種です。

ただ、店舗は関東圏に12店舗のみになります。

3、リゼクリニック

プランは「腕全体コース」が二の腕から指先までの施術になります。5回74,800円で、5回目以降は1回15,680円で納得のいくまで通えます。また肌トラブルがあった
場合は完全無料保証です。3種類の脱毛器が完備されており、毛質や太さ等に合わせてその人にあった脱毛器を選んで施術してくれます。痛みに対しても軽減にとことん取り組んでくれています。

まとめ

脱毛は部位によって効果や期間が異なってきます。どこで脱毛するかを選ぶ時には、最終的にどうしたいかまでをよく考えておかないと、かえって割高になってしまう場合もあります。コスパをよく考えてから決めましょう。

具体的にいうなら、最終的に全身をするなら最初は高額な金額に驚くかもしれませんが、思い切ってしたほうがお得で、効果が高い場合が多いようです。また、お試しコースやお得キャンペーンを使ってどこで施術するかは金銭的にも技術的にもよく確かめましょう。

施術が始まると1年半から2年はその店舗に通うことになりますので、ネットで体験談なども事前によく調べるといいでしょう。カウンセリングでも分からないことはよく聞いて後悔のないように慎重に選びたいものです。