安くできる腕脱毛について

安く済ませたい腕の脱毛

脇の脱毛と違い腕の脱毛となるとサロンでの施術料金が気になりませんか?脱毛範囲が広くなるので料金もそれなりにするのでは・・・。腕というのは季節関係なく露出頻度が多い部分です。人目に付きやすい部位だからこそいつもキレイな肌にしておきたいですよね。腕脱毛が安くできるサロンを紹介!

脱毛エステの腕脱毛

エステサロンの脱毛で人気部位の腕。腕脱毛を施術する場合の大まかな手順は次のようになります。

@カウンセリング

体験脱毛でもコースの脱毛でもカウンセリングで、現在の毛の状態、肌の状態のチェック、パッチテストなどをしていきます。また処置の説明やコースの説明などを行うサロンもあります。この時に、不安や疑問に思うことを質問すると良いでしょう。

A契約&初回の処置日の予約

通常、契約してすぐ処置に入ることはまずありません。毛周期に合わせた脱毛になるため、カウンセリング後は初回の予約をして帰ります。

B処置

脱毛処理する前日は、自宅でシェービングをして毛を短くしておきます。誤って皮膚を傷つけると脱毛できないので、カミソリより電気シェーバーがおすすめです。

処置は、感じる痛みを確認しながら進めていきます。

エステサロンでの脱毛はサロンで使われている脱毛機器が新機種なのか、旧機種なのかによっても変わってきます。

新機種だと、60〜90分、旧機種だと2〜3時間かかります。(体験脱毛は20〜30分程度です)カウンセリングの際に、どれぐらいの時間を要するのか確認するとよいですね。

Cクールダウン

脱毛処理で熱をもった施術部位を冷やし、肌をクールダウンさせます(10〜20分)。炎症を抑える効果もあります。クールダウン後は、保湿クリームでしっかり保湿します。

Dコース概要の説明

処置が終わってから、これから契約するコースの料金や説明をするサロンもあります。この時、脇や足、Vラインなど別の部位の脱毛を勧めてくることもあります。

不要ならば、きっぱりと断るようにしましょう。また、その日ですぐに決めなければいけないというわけではありません。勧誘が嫌だなと思ったら、一度帰宅して考えてから答えるようにするとよいでしょう。

E2ヶ月〜3ヶ月おきに通う

毛周期にあわせて時間をおいて脱毛処理していきます。およそ10〜14回目で効果を実感できます。

脱毛エステで腕脱毛をするメリット

通常、腕脱毛をしようと考える時、その選択肢は「エステ」「クリニック」「自己処理」の3つになるでしょう。そのため、この3つを比較する形でエステでの腕脱毛するメリットをお話ししたいと思います。

安く脱毛できる

後の項目「脱毛エステで腕脱毛するのに必要な料金」でも示していますが、エステで腕脱毛する場合、クリニックや整形外科などの医療機関で処置するよりも安くすみます。

その分費用を抑える事ができますが、自己処理よりは高くなります。自己処理は、安さの他にも自分の好きな時にできるメリットがある反面、やり方を間違うとトラブルの原因にもつながります。

その点、エステはエステティシャンという専門家による処置であること、アフターケアもしっかりしているということも加味する必要があります。費用の面でいうと、次のような関係が成り立ちます。

クリニック(医療機関)>エステ>自己処理

現在は、エステに近い価格で処置するクリニックも中にはあるようですが、まだまだエステの方が一般的には安いとされています。

痛みが少ない(肌への負担が少ない)

医療機関が使う医療レーザーは、単一波長で一方向に毛母細胞を攻撃して破壊します。それに対して、エステ脱毛は光脱毛機を使います。

光脱毛機は広域の波長でエネルギーが四方へ広がるので、弱い出力で照射することになり、皮膚へのダメージも少なくてすみます。

皮膚が弱い方や、痛みが苦手な方にはエステ脱毛の方がオススメです。肌トラブルのリスクも少ないといえます。

スタッフが女性だけ

エステサロンだと、受付から処置をするスタッフまですべて女性で構成されているため、人目を気にすることもなく、リラックスして処置を受ける事ができます。

自己処理の場合は、自宅なので気軽に処置できるのもありますが、エステサロンは女性専用であることが多く、お店の雰囲気や待合室、処置室もかわいらしく工夫されており、楽しんで通う事ができます。

脱毛エステで腕脱毛をするデメリット

メリットに引き続き、デメリットについてお話ししていきます。デメリットもエステ、クリニック、自己処理の3つを比較していきます。

効果が出るのに時間がかかる

エステの腕脱毛は、クリニックなどの医療機関と比べて、脱毛効果が実感できるのが遅いとされています。

それは、医療機関での脱毛が医療用レーザー脱毛であるのに対し、エステでの脱毛が光脱毛であるためです。

レーザー脱毛は、毛根で毛を作る働きのある「毛母細胞」を破壊しますが、光脱毛はそこまではいかず、毛根にダメージを与える程度です。医療機関に比べると、どうしても効果はすぐに出ません。

勧誘がある

エステを初めて受けるときの悩みといえば、勧誘があるかどうかですよね。体験プランで安く処置費用を設定しているエステサロンでも、処置後、個室でエステティシャンと2人きりで話をしている時にしつこく勧誘された、という話はたびたび耳にします。

脱毛がすぐに実感できるものではないため、ある程度の効果を実感してもらうために、長期のプランを提案するのはよくあることです。最近は、口コミサイトやSNSなど体験談の書き込みもあることから、強引な勧誘や、別処置の勧誘は減っているようですが、たまにしつこい勧誘にあたることもあるようです。

注意点として、お試しプランを受ける時にも、そのエステサロンの評判や口コミを確認してから、申し込むのがおすすめです。

脱毛エステで腕脱毛をするのに必要な料金

エステで腕脱毛する場合には、両ヒジ下または両ヒジ上で各1回6,000円かかります。そのため、腕全体を処理する場合にはその2倍6,000円×2=12,000円程度かかることをおさえておいてください。

しかし、各エステサロンでは、ある程度通うことで割引になったり、また月額制にしたりするなどで、1回の負担を抑えた工夫をしています。また期間限定でキャンペーンを行っている場合もあります。

以下は、脱毛で人気のおすすめサロン4社とクリニック4社の処置費用を掲載しています。これらからわかることは、やはり医療機関に比べてエステサロンは費用を抑えることができることがわかります。

エステサロン比較

ミュゼ(※1) 銀座カラー(腕全体)(※2) 脱毛ラボ TBC(※3)
ヒジ上or
ヒジ下
6,000円/回
12,000円/4回
18,000円/6回
月額4,300円
コース金額125,960円(1年で6回コース)
【単発コース】
ヒジ上3,980円/回
ヒジ下5,980円/回
【選べる部分脱毛24ヶ所】
1,490円/月
101,760円/3回

2017年3月現在

※1 ミュゼプラチナムは、脱毛サロンとして人気のあるサロンで、4回、6回コースを選択すると、料金が半額になってお得です。
※2 銀座カラーは、ヒジ上とヒジ下を含めた腕全体の脱毛です。月額払いで1度に払う費用が少なく、お財布に優しいのが特徴です。
※3 TBCのスーパー脱毛処理は、施術回数は少ないながらも「処理を完了した毛はもう生えない」というほど効果が期待できます。はじめての方は1回1,000円で体験脱毛をすることができます。

クリニック比較

湘南美容外科クリニック 品川美容外科 聖心美容クリニック アリシアクリニック
ヒジ上or
ヒジ下
17,410円/回50,220円/3回81,000円/6回111,370円/9回 17,410円/回64,810円/6回90,740円/9回 26,000円/回104,000円/5回 (腕全体)72,200円/5回108,360円/8回138,600円/し放題

2017年3月現在

脱毛エステの腕脱毛にかかる時間と期間

腕脱毛にかかる時間は、1回の処置の目安は、二の腕が15〜20分(両方)、ヒジ下が20〜30分(両方)かかります。

腕脱毛の頻度は、毛のサイクルである「毛周期」にあわせて処理をする必要があります。
毛周期は以下のようなサイクルで毛の生え変わりを繰り返しています。

成長期

毛が成長し、伸びる時期。毛根の細胞分裂が盛ん

退行期

成長期が終わり休止期まで、毛が抜ける準備段階。毛根の細胞分裂は衰える

休止期

毛が抜け落ちる時期。毛根の細胞分裂は停止している

腕の毛の発毛サイクルは約2〜3ヶ月とされています。さらに脱毛処理できるのは、毛のサイクルの中の成長毛と呼ばれる20%ほどの毛になり、すべての時期の毛を処理できるわけではありません。

エステで腕脱毛をして、自己処理が要らず、ツルツルすべすべの状態にするための必要回数は個人差があり、12〜18回程度かかるとされています。そこまでいかなくてもうぶ毛・無駄毛が目立たないぐらいに変わってくるのは、10回以上は必要だとも言われています。

もともとの毛量や皮膚のコンディションにもよりますが、2〜3ヶ月ペースでの脱毛だと2〜3年通うことになります。

腕脱毛のプランは、通う回数によって金額が変わってきます。自分がどの程度の状態を目指しているのかを思い描いて、プランを考えてみるといいでしょう。エステティシャンとも相談して決めてもいいと思います。

腕脱毛するならサロンとクリニックのどっちがいい?

エステサロンや、クリニックなどの医療機関で脱毛することを考えている場合には、それぞれの違いを把握する必要があります。

医療機関による脱毛

  • 効果が高い
  • 脱毛を短期間(1年程度)で完了できる
  • 出力が強いので痛みがある
  • 料金が高い
  • どこでも処置が受けられるわけではない

エステサロンによる脱毛

  • 効果が弱い
  • 完了に時間がかかる(2〜3年)
  • 痛みが少ない
  • 料金が安い(無料体験、または格安の体験料金が用意されている)
  • 全国展開しているエステサロンが多いので、近所で探すことが可能

上記のことを考慮して、お金がかかってもとにかく短期間で脱毛したいのか、時間はゆっくりでもいいから費用を抑えたいのか、 また、痛みには強いか弱いかのポイントも選択材料になります。自分の脱毛のニーズに合わせて使い分けると良いでしょう。

腕脱毛するならサロンと自己処理のどっちがいい?

腕はワキや脚と同じくらい自己処理が容易で、その分若いうちからこれらの箇所は、カミソリなどを使ってシェービングをする人が多いです。

しかし、剃り残しやすぐに毛が生えてきて、短い生え初めの毛がチクチクしたり、カミソリ負けしたりすることも多くあります。

また、誤って皮膚を傷つけるなど失敗する可能性も高くなるので、注意が必要です。自己処理を繰り返すことによる肌へのダメージが原因で、メラニンを生成し、色素沈着を起こしてしまうこともあります。

セルフで行うムダ毛処理は、除毛クリームや、脱毛クリームを使うお手入れ方法もあります。これらは手軽にあまり痛みもなく脱毛することができますが、肌に合わない場合は皮膚を傷める原因になりますし、シェービング同様再度毛が生えてきてしまいます。

家庭用脱毛器を利用する場合も、ひざ下やひじ下に関しては比較的自己処理がしやすく、処理範囲も狭いため、自己処理で済ませる人もいますが、二の腕や背面部分は、手が届きにくく、自己処理するには難しい一面もあります。

とにかく安い方がいいという方は自己処理でも構いませんが、剃り残しなどもでてしまいます。全身きれいに満遍なく仕上げたい、と考える人は、技術面、衛生面で安心でき、満足度の高いエステサロンを利用した方がいいでしょう。

腕脱毛でおすすめの脱毛エステサロンランキング

1位、ミュゼプラチナム

全国186店舗という充実ぶりで予約もスマホから簡単にできることから10代20代の若い世代から圧倒的な支持を得ています。
脱毛方式は、S.S.C方式で、ジェルを塗った上から光を当てて脱毛します。

多少個人差はあるようですが、お手入れを4〜6回繰り返すことでほぼお手入れが必要なくなる程度になります。お手入れ後は、独自のプラセンタエキス配合のミルクローションを塗ってくれるので、美肌効果も期待できます。

腕脱毛をする場合、「フリーセレクト美容脱毛コース」がおすすめ。
しかも、「ミュゼパスポート」アプリをダウンロードすると、4回以上のコースがすべて半額になるというキャンペーンがされています。
このコースとキャンペーンを組み合わせて、
たとえば、「Lパーツ6回18,000円(税抜)」を選択して、両ヒジ上3回、両ヒジ下3回と組み合わせることで腕全体が一気にツルツル美肌にできます。

ミュゼプラチナムの詳細はこちら

2位、銀座カラー

全国47店舗あり、予約がとりやすいと評判なのが銀座カラーです。
脱毛方式は、光脱毛のIPL方式で、1回の照射が広範囲なため短時間で終えることができます。そして、脱毛前と脱毛後にたっぷり保湿をしてくれるのが特徴です。

お手入れ回数は、銀座カラーでは脱毛し放題プランがあるので、1年で最大6回までの制限はありますが、2年通えば最大12回お手入れできることになります。

また、月額支払いができるので、一括で大きな金額を準備できないときでも通うことができます。

腕脱毛をする場合、「腕全セット」がおすすめ。

両ヒジ上、両ヒジ下、両手甲・指の3か所を脱毛し放題をスペシャルキャンペーン中で月額4,300円(税抜)。一括支払いのコース金額で125,960円(税抜)です。たとえば、2年かけて、12回お手入れをしたとすると、1か所1回3,500円(税抜)と計算できるお得感です。
やはり納得いくまで、お手入れの回数を気にせず通える、というのが強みです。

銀座カラーの詳細はこちら

3位、ジェイエステティック

全国100店舗あり、予約が取りやすいと評判なのと、技術力が高いとも評判のジェイエステティック。一番の魅力は独自開発された「冷光ヒアルロン酸進化脱毛」という脱毛方式。冷却しながら脱毛するマシンのため、ジェルを塗ってヒヤっとすることもありません。

そして、ジェイエステティックは、名前の通りエステがメインなのでとにかくお肌への刺激を一番に考えてくれていることも魅力です。肌の弱い人や敏感肌の人でも安心して通えるのではないでしょうか。お手入れ後にはヒアルロン酸のトリートメントを塗ってしっかりお肌を整えてもらえます。

腕脱毛をする場合、「腕2箇所プラン」がおすすめ。
両ヒジ下、両手甲・指の2か所を4回お手入れできて、18,000円(税抜)とお得です。両ヒジ上も!という場合は、両ヒジ上だけでもお手入れ可能で、1回〜3回目は1回5,000円(税抜)、4回目〜7回目は1回4,000円(税抜)と、回数を重ねるほど1回の料金が安くなるという、通いやすい料金設定なのも魅力です。

4位、シースリー

全国48店舗あり、予約も取りやすく、かつ予約の空きが出るとメールでお知らせしてもらえるというサービスが人気のサロンです。シースリーの魅力と言えば、何と言っても低価格な月額支払いで、追加料金なし回数無制限の全身脱毛ができるということです。

他のサロンで回数制限のために終わっても満足いかなかった、という人からも強い支持を得ているサロンで、高級感ある雰囲気と完全個室といったサービスは他にはない魅力です。

脱毛方式は、ジェルを塗ったあとシースリー独自の国産脱毛器で光を照射する光脱毛で、熱効率が良いことからあらゆる状態の体毛にアプローチができるのが特徴です。そのため、他の脱毛サロンでは効果を実感しにくい体毛が細く薄い人や、過去に脱毛を経験していて処理しきれていない人なども確実に脱毛を実感でると言われています。しかし残念ながら、シースリーにはパーツごとに脱毛するコースがもともと準備されていません。そのため、全身脱毛が前提になるので腕脱毛だけ、ということができません。

月額プランの支払い額はコースによって色々ありますが、最も安いコースは月額6,944円(税抜)で2年間で総額約290,000円(税抜)を支払うコースです。

ただし総額を支払い終わったあとは、回数無制限で通い続けられるのが魅力です。そして、お手入れの魅力だけでなく、予約のキャンセル料がかからなかったり、お手入れ前のシェービングが無料でやってもらえたり、というところも人気です。

通い続けるのについついひっかかってしまうそういった追加料金が一切ないのは安心して通えるポイントでもあります。腕脱毛をして、またきっと他の場所も・・、と考えているのであれば総額で考えると脱毛を安くできるサロンではないでしょうか。

5位、キレイモ

モデル、タレントもたくさん通っていることで有名なキレイモ。全国43店舗、現在店舗数はどんどん増えており予もとりやすくなっているようです。

脱毛方法はジェルを塗らなくてもいい冷却ヘッドの脱毛器を使用した光脱毛です。冷却ジェルを塗ってからだ全体が冷えるようなこともないので、広範囲の脱毛をするのにつらくないのがポイントです。そしてお手入れ後に塗ってくれるスリムアップ成分入りのローションでエステ効果が得られるのも魅力です。

キレイモの全身脱毛は料金プランが明瞭な定額制です。月額9,500円(税抜)で納得いくまで毎月1回通い続けられるプランがメインです。ただし、月額定額のため、月に1回通えない月があったとしても1回分は支払わなければいけないので、毎月1回必ず通うのが難しいという人のために、回数を6回〜18回で決められるパックプランもあります。

パックプランは月1回いけなくても別の月に振り替えることができますし、月額支払コースでは有料のシェービング代なども含まれた料金になっているのでお得です。残念ながら、キレイモにはパーツごとに脱毛するコースがもともと準備されていません。そのため、全身脱毛が前提になるので腕脱毛だけ、ということができません。

しかし、今後腕だけではなく、背中や顔、足も・・と考えている人であれば、毎月定額で脱毛ができるキレイモはお得なのではないでしょうか。

6位、ピュウベッロ

全国12店舗、大都市圏に多く展開されている脱毛サロンです。そしてハイジニーナ脱毛の老舗でもあり、デリケートゾーンの脱毛のノウハウが豊富なサロンです。安全面を重視した脱毛機器ヨーロッパから輸入して使用していて、専属医師が監修しており、安全で正確な施術を受けられるのがおすすめです。

また、エステサロンでもあるのでお手入れ後のミネラルローションパックでケアしてもらえるので脱毛と同時にお肌もキレイにしてもらえます。腕脱毛をする場合は、両ヒジ上と両ヒジ下を別々のプランで施術してもらわなければいけないので、スタンダードコース(6回)57,000円を2箇所となり、総額114,000円(6回)。

他のサロンより高額にはなりますが、他のサロンで通ったけれどもキレイにならなかったという人が、次に選ぶサロンということが多く、確かな技術力を買えるのではないでしょうか。

またピュウベッロはワンショット脱毛というプランが人気です。過去の脱毛で完全に抜けきれなかった、この一部分が・・・という箇所があればワンショット(1cm×5cm)を500円で脱毛してもらえます。

7位、ディオーネ

全国120店舗を超える店舗数のディオーネ。一番の特徴はハイパースキン脱毛という高温の光を当てる光脱毛方法ではなく、特殊な光で「毛の種」を処理するため痛みや熱を一切感じないということです。

そのため、他の脱毛サロンではよく使われる冷たいジェルを塗ってからのお手入れ、ではなく常温や少し温めたジェルを塗ってお手入れするのでとても心地よく脱毛ができると評判です。しかも、毛の黒さに光を反応させて脱毛をする方法ではないので、産毛やニキビやアトピーの敏感肌、黒い肌の人へのお手入れもできるのが特徴です。

痛みや肌へのダメージが全くないので、なんと3歳の子供でも通える脱毛サロンです。腕脱毛をする場合、ヒジ下と二の腕のパーツに分けられます。1か所全12回コースで60,000円(税抜)。2箇所で120,000円(税抜)で腕全体を脱毛できます。

キャンペーンなどを利用したとしても他の脱毛サロンに比べて高額にはなるかもしれませんが、痛みのなさや永久脱毛に近い脱毛効果が得られるハイパースキン脱毛はお手入れ後の肌のキメも整えてくれるということで、お手入れするたびにキメが整いハリのある美しい肌を目指せます。

8位、レイビス

全国21店舗展開しているレイビスは1986年創業という脱毛サロンの老舗です。

レイビスの脱毛方式はルニクス脱毛という光脱毛で毛の黒いメラニン色素に反応して脱毛します。お手入れ前には冷却ジェルを塗って、光を照射させます。お手入れ後も冷却をしてお肌を整えてくれます。レイビスは月額コースがメインでお手入れしてもらう場所の数の分、値段が変わるだけという分かりやすい料金設定なのもうれしいポイントです。

また、習い事の月謝のようなイメージなので月1回通うのを何ヶ月でも続けられるので納得いくまで脱毛することができます。腕脱毛をする場合、ヒジ上、ヒジ下、手甲指、ヒジ周りを選んだ4か所コースで月額2,980円(税抜)。低価格で脱毛を始められて、やめたいときにすぐやめられるという気軽さもあり学生などにも人気の脱毛サロンです。

9位、エピレ

エピレは全国46店舗あり、何といってもエステの老舗TBCがプロデュースする脱毛専用エステである、という安心感が一番の魅力ではないでしょうか。予約も取りやすく、TBCと同等の技術を通いやすい低価格で受けられることは大きな魅力です。

脱毛方式は、お手入れ前に美容成分たっぷりのジェルを塗って光を照射させる光脱毛で、お肌を整えながら脱毛ができます。
使用する機械の情報がホームページに明記されていることも安心を買えるポイントです。

腕脱毛をする場合、「チョイスプラン」がおすすめ。

両ヒジ上、両ヒジ下、をパーツごとに選択して、1か所1回6,000円(税抜)で、2回目は1回4,500円(税抜)とお得になり、4〜6回目は1回4,400円(税抜)となります。また6回分をまとめて購入するプランもあり、26,400円(税抜)となり1回分がとてもお得になります。
エピレが初めての人にはお得なキャンペーンも多いのがエピレの魅力です。

そして、もうひとつ、大きな魅力はキッズ脱毛があることです。7歳以上はお手入れできるので、毛量に悩む子供を救ってくれるのは母親にとってすばらしい魅力ではないでしょうか。

10位、エステティックTBC

エスティックTBCは全国162店舗あり、エステ、脱毛の老舗で安心感と高級感が一番の魅力ではないでしょうか。そして何と言っても、脱毛方式を2種類から選べることです。まず一つ目が、「スーパー脱毛」で、1本1本その場で抜いていく電気脱毛です。

痛みを伴い、高額であることがデメリットではありますが、何と言っても永久に生えてこない脱毛方式です。2つ目が「ライト脱毛」で、痛みがなく低価格でできる光脱毛です。どちらの脱毛方式が自分に合うのかもカウンセリングで事前にしっかり相談できるのも魅力です。

そして、どちらの脱毛方式でもお手入れ後に美肌成分たっぷりのジェルでお肌を整えてくれます。
使用する機械の情報がホームページに明記されていることも安心を買えるポイントです。

腕をライト脱毛する場合、「チョイスプラン」がおすすめ。

両ヒジ上、両ヒジ下、をパーツごとに選択して、1か所1回6,000円(税抜)で、2回目は1回4,500円(税抜)とお得になり、4〜6回目は1回4,400円(税抜)となります。また6回分をまとめて購入するプランもあり、26,400円(税抜)となり1回分がとてもお得になります。

そして、もうひとつ、大きな魅力はキッズ脱毛があることです。7歳以上はお手入れできるので、毛量に悩む子供を救ってくれるのは母親にとってすばらしい魅力ではないでしょうか。

11位、ラ・ヴォーグ

脱毛サロン「ラ・ヴォーグ」はTVCMなどを流していないため知名度こそ高くありませんが、全国43店舗を構える脱毛専門サロンです。特徴は広告宣伝費にお金をかけていないが故に実現可能なリーズナブルな価格で、腕を含む全身55カ所を月額1642円で一度に脱毛することが可能です。また、2週間に1回ペースで通える美肌パック付きの全身脱毛6回パックも10万円を切る価格となっています。また安さだけではなく美容機器メーカーと共同開発した最新の脱毛機械を使用し、自社運営の育成学校の厳しいテストに合格したエステティシャンを揃えているため、高い技術力と確かな脱毛効果にも定評があります。「腕パーツ」のみというコースは特にないものの、他サロンの単パーツコースと同等の価格で全身脱毛が可能となっています。

12位、ビーエスコート

ビーエスコートは北海道・東北地方を除く全国72店舗を展開し、創業は17年という歴史ある脱毛サロンです。ビーエスコートでは光脱毛方式を採用しており、痛みも少なくお肌に優しいのが特徴です。また日本エステティック経営者会 (以下JEM)の認定店として登録を受けていることや、コース開始前に無料のテスト脱毛を実施している点からも安心して施術をうけられる店舗作りへの姿勢を伺うことができます。ビーエスコートで腕脱毛をする場合、腕は「肘上表」「肘上裏」「肘」「肘下表」「肘下裏」の5パーツ(左右で計10パーツ)とカウントし、3つのコースから選ぶことができます。1パーツ2年で6回施術可能な「2年コース」が21000円から、好きな部位を好きな回数で組むことができる「オーダーメイドコース」(料金は店舗による)、期限無制限で10回施術可能な「BSコース」が1パーツ34000円からとなっています。

13位、ラットタット

ラットタットは脱毛サロン大手のミュゼプラチナムを親会社にもつ全身美容脱毛に特化した脱毛サロンで、2012年開業ながら全国89カ所に店舗を構えています。全身脱毛専用のサロンのため腕だけといった特定パーツに限定されたコース選択はできないものの、全身48カ所から月1回、2か所ずつ好きなパーツを選択し脱毛できる月額1700円(税別)の定額コースと、毎月1回全身48カ所まるごとお手入れ可能な6回契約コースが月々4750円(税別。※6回コースを36回分割払いで支払いの場合の金額)で通えるコースの2通りから選択できます。技術力や高い効果にも定評のあるミュゼプラチナムの系列サロンのため、脱毛効果もお墨付きでオススメです。

14位、ラココ

ラココは10年以上のキャリアをもつ脱毛機メーカーが直営する美容脱毛サロンで、現在関東(東京・埼玉・神奈川)、大阪、京都に20店舗を構えています。ラココはもともと脱毛機メーカーだけあって、次世代脱毛法といわれるSHR方式を採用しています。SHR方式は毛包に弱めの熱エネルギーを連続して与え、蓄熱することで脱毛するので痛みがほとんどなく、毛周期に関係なく施術ができるメリットがあります。しかも全身脱毛の施術時間は最短で20分と業界最速の施術時間となっています。 ラココで腕脱毛する場合腕は「肘上」「肘」「肘下」の3パーツ(※「肘」のみSサイズパーツで他はLサイズパーツ)としてカウントし、左右あるので6パーツとなります。腕だけを単回コースで組んだ場合、Sサイズパーツが1回3000円、Lサイズパーツは5000円となりますので、Sサイズパーツ3000円×2カ所(左右「肘」)+Lサイズパーツ5000円×4カ所(左右「肘上」「肘下」)=26000円となりますが、全身51カ所のパーツを好きな部位を好きなだけ選択して月1回施術できる「オーダーメイド脱毛」コースなら月3000円から通うことができ、大変お得になっています。従来の脱毛方式と異なり、日焼け肌やほくろの毛、産毛に対しても施術可能であったり、施術時間が短いので予約がとりやすいというのも嬉しいポイントです。

15位、脱毛ラボ

脱毛ラボでは腕脱毛をする場合、腕をカバーする範囲は「両肩を含む両肘上(Mサイズパーツ)」と「両肘下(Lサイズパーツ)」の2パーツとして考えます。脱毛ラボで腕を脱毛するには3通りの方法があり、1つ目は脱毛のコースについてはパーツの大きさによって一部位単回ごとの料金が決まっているプラン(1980円から)で受ける方法、2つ目は月額1980円から全身48カ所の脱毛が可能な月額制パックプラン(最低12ヶ月間の契約が必要。月1回、4カ所の脱毛可能。)で受ける方法、3つ目は最短2週間間隔での施術可能な6回パック料金で全身12カ所から選べるプラン(このほか24カ所、48カ所から選べるタイプもあり)で受ける方法があります。脱毛ラボの特徴はジェルの美容成分で脱毛するのでVIOでもほとんど痛みのない「S.S.C方式」脱毛を採用し、全身48カ所を同時施術しても最短60分からと驚きの速さを誇ること、また予約の取りやすさにも定評があります。

エステで腕脱毛した体験者からのアドバイス

目次

1.ウデ脱毛前後は日焼けに注意

ウデは、身体の中で比較的露出しやすい部分であるため、脱毛するととても楽になると思います。
ただ、露出しやすいということは、それだけ紫外線を受けやすいということです。
エステでの脱毛は、基本的に脱毛前と脱毛後の日焼けはNG。
日焼けしていると肌が弱っているので脱毛を受けられませんし、脱毛後に紫外線を浴びてしまうと肌へのダメージが大きすぎて色素沈着やシミ等の元になるんです。
折角エステで綺麗にウデ脱毛してもらうなら、日焼け対策は十分に行うことをお勧めします。

2.肩下から手の上までを自宅で剃ってからエステへ

脱毛を受ける前は、自宅で自己処理してくるのが基本ですよね。
よくあるのが、ウデ脱毛をお願いするからといって、自分の気になるところだけ剃ってくるパターンなんです。
ウデ脱毛の場合、肩下から手の上までの範囲を脱毛してもらうことになるので、剃り残しには気を付けましょう。
自分でよくわからない場合は、家族に見てもらうといいですよ。
一部分でも剃り残しがあると追加料金かかかるエステもありますので、事前に調べておくといいですね。

3.毛が黒く濃いひとほど効果が早くでる

ワキ毛などはすぐに効果がでますが、腕毛など薄い部分には少し時間がかかりました。そのため、夏までに終わらせたいのなら一年にかけて始めた方がいいと思います。毛が濃いから私にはというひとほど効果が実感できるのが早いそうなので、あきらめずに行ってみるといいとおもいます。
私はうすいほうでしたが、そらないと目立ちはするので面倒なこともあり脱毛しました。実際にはなくなるのに月一としても三年かかりました。脱毛は早く済んだほうが良いです。

4.「ヒザ上」と「ヒザ下」脱毛部位としては別々の扱いに!

脱毛サロンでウデ脱毛をする場合、「ウデ」としての脱毛部位はありません。ヒジを境に、「ヒジ上」と「ヒジ下」に分けられています。
ですので、ウデ全体をキレイにしたいのならば、この両部位のコースを契約しなければいけません。これは脚の脱毛も同じで、脚もヒザを境に、「ヒザ上」と「ヒザ下」に脱毛部位としては別々の扱いになります。
予算次第では、ウデ全体を脱毛出来ないこともあるので、事前にこの点を把握しておくことが必要です。また、ウデ脱毛時は上半身の洋服は脱いで施術をします。下着(ブラジャー)までは外さなくて大丈夫です。ゴム入りのタオルを着るので、恥ずかしくはないです。

5.脱毛をすると日焼けをしやすくなるので日焼け止めは必ず塗ること!

うでの脱毛をしたらしっかりと保湿をすることと、少しの時間でも外出するなら日焼け止めを塗ることです。5年前くらいにうでの脱毛をしたことがあります。6回のコースでほぼ全てのうでの毛がなくなり、今では処理をすることがありません。脱毛を終えた頃はむだ毛処理をする必要から解放され、楽な思いをしていましたが、うでにシミが毛穴のところにポツポツと出来ているのを発見しました。脱毛をすると日焼けをしやすくなるので日焼け止めは必ず塗らなければいけないそうです。それを怠ってしまったので私はできてしまいました。せっかく奇麗なうでになったのに、今度はシミに悩まされる事になってしまいました。

6.乾燥肌の人は特に!カサカサ肌は脱毛効果が薄れる

冬になるとカサカサ肌になってしまう人が多いと思います。乾燥肌の人は特に、一年中、気を抜くとカサカサしてしまう人もいると思いますが、脱毛するときに乾燥していますと、脱毛効果は薄く、また粉を吹いている状態ですと、せっかく脱毛に行ってもその箇所だけ脱毛できず、時間もお金も勿体ないことになってしまいます。潤いが逃げないように化粧水や保湿剤、クリームなどで顔と同様のお手入れを心がけ、潤った肌で脱毛できるようにすると、脱毛できなかったという事もなく、効果も早くあらわれると思います。

7.金額だけでなくエステ全体の下調べをしっかりと!

エステによって金額が全然違ったり、オトクなキャンペーンなどをしている所もあるので、下調べを行いましょう。
また、脱毛をする箇所は保湿をしっかりと行っていたほうが効果が出やすいといいます。カミソリ負けしている肌もダメージが大きく中々効果が表れないようですので、ウデ脱毛を検討されている方はなるべく自己処理はシェーバーで脱毛し、化粧水での保湿ケアをしっかりと行うと効果が出やすいです。
腕は結構効果が分かりやすい箇所ですので、金額だけでなくエステ全体の金額や口コミなどをみてサロンを選びましょう。

8.自分が一番重視するのは何なのかを決める

脱毛と一言で言っても、やりかたや金額設定ってまちまちなんです。
自分が何を一番重視したいかでお店やコースを選ぶのってとても大切だと思います。
一生毛が生えない様にする永久脱毛がいいのか、価格が安い方がいいいのか、短時間で出来るのがいいのか、何度でも通い放題なのがいいのか、予約が取りやすいお店がいいのか、通い易い立地なのか、そういったたくさんの要素の中で自分が重視する項目を決めておけば、お店を選ぶ時の基準になります。
ニーズに合わない所に通うのは大変ですし、何よりお金がもったいないので、きちんと考えたうえで決定することをおすすめします。

9.手の甲と手の指の脱毛も同時に行う方が綺麗になる

エステでウデ脱毛する場合、脱毛箇所はウデのひじから下とウデのひじから上の2パーツに分けられます。
どちらか一つの箇所だけを脱毛すると(たいていはひじ下のみだと思います)、ひじの上とひじの下で毛の有無や量がはっきり分かれてしまい、半袖やノースリーブを着たときに不自然になってしまいます。
ですから、ウデ脱毛の契約をする際には、ウデ全体の脱毛を契約することをお勧めします。さらに、私の体験から言うと、手の甲と手の指の脱毛も同時に行うと、ウデから手にかけてとても綺麗になるのでお勧めです。

10.腕脱毛する人は四十肩、五十肩の方はお気を付けを

私は20代後半。まだまだおばちゃんではないと思っているのですが、日ごろの運動不足がたかってか腕をあげる時に痛みが…
そんな状態でも腕と脇の脱毛だけは通ってるんですが、手を挙げた状態でしばらく旋術するのがどうしても…キツイ!!
いつもその日の担当のスタッフさんにも腕を長時間挙げておくのが辛くて…とお恥ずかしながら伝えてはいるものの、それでも痛い痛い…
何度か担当して下さる方は分かってくれてて、真っ先に痛い方の腕を先にササッとやってくれます。情けない〜!

11.自分が気になる箇所だけに絞って脱毛する事をお勧めします

腕脱毛は広範囲の箇所になる事から、細かくパーツ別に分けられたりしています。一般的に「両肘上」「両肘下」の2箇所に分類されているのですが、サロンによっては「全腕セット」などお徳なプランもあります。色々お安い所を事前にチェックして行く事をお勧めします。毛の濃さによって回数も変わり料金も高くなります。また手の甲や指まで脱毛したい場合も1パーツ分になりますので更に追加となり料金も高く最初の広告でお安く宣伝されていたのよりも金額がかなり変わってきてしまいます。納得した上で特に自分が気になる箇所だけに絞って脱毛する事をお勧めします。

まとめ

腕の毛は、カミソリなどでシェービングもできるため、どうしても自己処理に走りがちです。しかし剃ってもまた生えてきてしまう煩わしさから解放されるには、やはりプロの手を借りた脱毛処理が一番です。

クリニックを含めた医療機関で脱毛するか、エステサロンでするかは自分の持つ軍資金やかかる日数にもよるため、きちんと自分の目指すものを見据えて決めるといいと思います。

しかし医療機関の脱毛では、麻酔を使うこともあることを考えると、期間をゆっくり構えてじっくりエステ脱毛で処理する方がおすすめです。

新着エントリー

腕脱毛の効果
腕の脱毛は、脱毛パーツの中でも人気で、足脱毛とセットで行う人も多いようです。 腕...

男性におすすめの腕脱毛方法
男性が腕の脱毛をしたいと考える時、女性と同様に次の3つの脱毛方法が考えられます。...

腕脱毛のいろいろな失敗原因と対処法
腕脱毛のいろいろな失敗原因と対処法について 脱毛処理をよくするパーツといえば、足...